<meter id="dzjhh"><span id="dzjhh"><progress id="dzjhh"></progress></span></meter>
    <b id="dzjhh"><rp id="dzjhh"></rp></b>

        日本スピンドルの技術

        テスト施設、テスト機のご紹介

        お客様に當社製品の導入を検討していただくため、各製品で様々なテスト施設、テスト機を用意しております。
        機械の性能の検証をするだけでなく、加工方法を共同開発するなどお客様と當社を繋げる空間です。

        FFC(フローフォーミングセンター)

        小型スピニングテスト機
        大型スピニングテスト機
        パイプ加工テスト機(直管/偏芯/傾斜加工)
        立型フローフォーミング加工機
        觸媒ケース?マフラー加工テスト機(直管加工専用)
        高速スピニング加工テスト機
        橫型ハイパワーフローフォーミング加工機
         

        テクノステージ(MSモリヤマ)

        テクノステージは、お客様に混練したい材料を持ち込んで練ってもらい、機械の性能を検証?評価して頂くための場所です。
        様々なお客様のニーズに対応出來るよう、多様な機種を常備しております。
        またテスト機の他にも練った材料を評価する測定器や、材料の狀態を観察するマイクロスコープ等を揃えています。

        保有機器

        • 【混練機】
          0.5L~55Lまで8臺…高硬度のゴム、プラスティック、セラミックなどの新素材に至るまで、幅広い練りのニーズに対応
        • 【押出機】
          ストレーニング可能なSPMを含め5臺…獨自の高性能押出機で混練機から排出された材料をそのまま投入が可能
        • 【その他】
          ムーニー粘度計?ゴム切斷機など

        テストの実例

        さまざまな業界、素材の混練、押出テストの実績がございます。 難配合、高硬度材料もあきらめずにご相談ください。

        • ワンダーニーダーでの実施事例
          フッ素ゴムと顔料の分散性を検証
          加硫材を配合した冷卻練りの検証
          高硬度ゴムと粉體の練り時間短縮の検証
        • KR(ニーダールーダー)での実施事例
          高粘著性材料の排出可否の検証
          真空混練での脫泡度合いの検証
        • 2TR?FRでの実施事例
          高メッシュ(#400以上)でのゴムストレージングの検証
          食品向け米粉の押出成形性の検証
          セルロース素材の押出処理量の検証
        • SPMでの実施事例
          ロールレスライン実現のための成形性と処理量の検証
          薄厚シート(t1?2mm)成型性の検証
        • SPM-75?55L ニーダー ライン

        • 10L ニーダー SPM-20

        • 1L?3L ニーダー

         

        テクノステージ(ジェットペースタ)

        研究開発用JPSS-X、開発&パイロット用JPSS&JPS及び生産用JPLを用意し、お客様のニーズに即したテストが可能です。
        リチウムイオン電池用高容量正極活物質を水系でスラリー化できる技術も開発しテストも可能です。
        テストで作製したスラリーをその場で評価できるようにレオメーター、B型粘度計、顕微鏡、グラインドゲージ、固形分測定裝置など各種測定裝置を取り揃えています。

        保有裝置

        • 「ジェットペースタ」 JPSS-X、JPSS、JPS、JPL
        JPSSX 150~300mlという少量でのスラリー作製テストができます。組成検討、作製條件検討など1日に何回もテストが可能です。CR2032タイプのコイン型電池でサイクル特性、高溫、低溫特性など數多くのテストを実施する場合に適しています。
        JPSS,JPS 1L~10L程度のスラリーが作製可能です。
        コーターでの連続塗工テスト。ラボで作製する大型電池に最適なスケールです。
        また、サンプル出荷用としても活用いただけます。
        JPL 量産用の裝置です。40L/B~數百L/Bまで対応可能です。
        ソフトな分散が必要な大量のスラリー作製が短時間で可能です。プラネタリーミキサーの5倍以上の高生産性を誇ります。

        年間テスト件數

        • 國內外より年間約60件のテストを実施しています。
        • JPSS-X
          研究開発用(0.15~0.3L/B)

        • JPSS & S
          開発用&パイロット用(1L~5L/B)

        • JPL
          量産用(40L~500L/B)

        新型パルス式バグフィルタ テスト機

        新型パルス式バグフィルタテスト機は、バグフィルタの性能を大幅にアップさせる仕様を搭載したパルス機能を検証する為のテスト機です。 當社実験室で基礎試験を行い、その基礎データに基づき設計したもので、當社の従來品に対して30%以上の性能がアップすることになります。

        テスト機の特長

        • このテスト機では、パルスクリーニングに用いるパルス弁の種類を3種類以上取り替えての実験が可能となるように設計しています。
        • 粉體の供給裝置により一定になるように切出された試験粉體は、バグフィルタの橫に平行して設置された供給ダクトによりバグフィルタ內部に吹き込まれます。
          また、バグフィルタ內部には、気流を整流する目的と、ろ布の摩耗防止、ダスト負荷低減などの目的でルーバー機構を設置しています。
        • 天井部のマンホールを開放することで、長尺ろ布の交換を體験することが可能です。

        豊富な測定データ

        ごく短期間での內圧変化のデータやこれまで採取が難しいといわれてきた微細粒子の排気側の數値測定など 畫期的な測定項目を盛り込んだテスト裝置です。

        パルステスト機 全景

        波多野结衣中文字幕,久久亚洲A片COM人成,数学老师脱丝袜满足我,国产私人尤物无码不卡